先日都内からご来所いただきましたM社長のメルマガを引用させていただきます。

有難い内容でしたので、共有させていただきます。

ありがとうございます。

 

 

先日お邪魔した栃木の工務店さんは本当に雰囲気が良かったです。
そして、会社の雰囲気というのは面白いもので
業績にもものすごく反映します。

むしろ、会社の業績がいいから雰囲気がいいわけではなく、
会社の雰囲気がいいから業績がいいからではないかと思ってしまうほどです。

これは、どれが結果でどれが原因かを
しっかり吟味しないといけない内容です。

つまり、原因は会社の業績なのか?
それとも社内の雰囲気なのか?です。
一般的には、会社の業績がいいから雰囲気がいいのだと思います。

確かに、会社の雰囲気が悪くても一時的に業績のいい会社はあるようです。
ただ、雰囲気がいい会社で、業績が悪い会社というのは実はあまりありません。

ということで、個人的にはこんな風に思います。

まずは、会社の理念や考えを社内に浸透させる。
社内で風通しがよく何でも相談できる雰囲気を作る。
その上で、新しい施策をトライして、
社内で小さな成功体験を積み重ねていく。

これでないと、なかなか新しい売り上げは上げていけません。

ということで、今日は原因と結果について考えてみました。
皆さんも社員が生き生きと働ける雰囲気を作ってください。

  • -
  • 10:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM